except, exempt -まちがいやすい英語メモ

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

7/14 except, exempt を追加

とてもよく似ている二つの、違いはどこ?  間違いやすい言葉学習メモです。

advice / advise

advise は「助言する」という意味の動詞  発音も違うので要チェック。

advice は「助言・アドバイス」名詞(uncountable・数えられない)

She gave me a lot of advice.

She advised me about the technical terms.

affect / effect

affect は「~に影響を与える」という動詞

effect は「影響」名詞

Fluoride affects children’s teeth.

にほんブログ村 英語ブログへ

Water containing a lot of chlorine has bad effects for health.

alone / lonely

alone は一人だけ、一人でいる状況

lonely も一人だけだが、一人でいることに寂しく思っている。

I like to be alone sometimes, but I don’t like to be lonely.

along / alongside

この二つは、字面、雰囲気は似ていても意味が違うので注意したいです。

along は細長い何かに沿って:There are flower beds along the street.

alongside は「すぐ隣に」、や「一緒に、あわせて」

Please park your car alongside mine.

alternate / alternative

この二つは字面が似ているけれど、意味は違います。

alternate は「交互に」:下の例では、ステップボード→マシン→ステップボード→マシン、みたいな感じです。

I use the step board and the exercise machine alternately in the gym.

――ジムではステップボードとマシンを交互に使っています。

alternative は「代わりの」 :全く別の何か、ということですね。

We need an alternative plan.

――代替案が必要です。

bring / take

every day / everyday

every day と二つの言葉に分かれている場合は副詞です。

everyday (一つの言葉)は形容詞です。

I play with my toys every day.

にほんブログ村 英語ブログへ

That is my everyday food.

except, exempt

字面も雰囲気もよく似ています。

exempt : 免除する。 つまり、政府、法律、規則などからの除外、免除。

except : ~を除いては。一般的になんにでも使える。

Tax-exempt households are eligible for subsidies.

(非課税世帯は給付金の対象です)

permit, allow, let

どれも許す、許可する、ですが、よりフォーマルなものから順に並べると;

permit allow let

一般に、permit や allow は掲示物や広報物などに使われているようです。対してletは日常会話でもよく使われる、なじみのある言葉だと思います。


NO FOOD OR DRINK PERMITTED IN THE LIBRARY

I do not allow my child to play game after 10 pm.

Let me introduce myself first.

※随時追加の予定です。

タイトルとURLをコピーしました