October31, 2021

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

10/31 Hail Mary

最近見ているアメリカの医療ドラマで、この表現が出てきました。
これは、元々の意味は祈りの言葉だそうですが、それとは別に米口語で、最後のチャンスにかける、一か八かの時に使うということ。
私が見たシーンでも患者を救おうとする外科医たちがリスクの多い最後の手段に賭けるときに使われていました。

hail mary american idioms などで検索すると、背景がわかるように思います。

10/30 spooky

spooky(不気味な)等の言葉が活躍(?)するのはハロウィンあたりなのかも。

他にこの時期に使えそうな spooky 的な言葉として
scary(一番一般的かも), ghostly, eerie なんかもアリかと。意味は全部似たようなものかと。
こうやって書くと、字面もなんだか不気味な気がする。

10/29 bat around

(idiom) =casual conversation

Let’s bat around.

10/18 augment

この言葉は、和訳で「増やす」「増強」ですが……。
augmented app 等で検索してみると理解が深まりそうだと思いました。

10/8 prenuptial

prenuptialは婚前。
prenuptial pictures で画像検索するとその意味がよくわかりました。

他に prenuptial agreement、これ外国にはあるようですね。海外ドラマで見たことあります。

10/3 insulation

insulation は調べてみると絶縁、孤立、隔離とかいう意味があるようだ。ふーん。
私の見た環境問題の記事の中では、絶縁体(碍子とか)や、断熱材、遮音材、などの意で使われていた。

冬場のダウンジャケットも寒気を体に通さないからinsulationとして働いてる。なーる。

タイトルとURLをコピーしました